24鞍目 〜鞍の中心で鐙を踏み込む
2018年03月20日

24鞍目 〜鞍の中心で鐙を踏み込む

まいど! つきいち Riderです🎠

3月も半ばに差し掛かり、あったかい日も増えてきましt………

っっっっへっくしょいぃぃ! こんちきしょー

どんな前置きやねんと思いつつ、今日もぼちぼちといってみましょー


(●・ω・)ノ------------start------------


お馬さん紹介; スリーカラー


本日1鞍目の相方は、スリーカラー先生✨
2018-01-25 15.42.12.jpg

「毎度おなじみの子で、今日で4回目の騎乗でした✨✨✨
肉食獣でおなじみの、あの子です ..」
↑「」内、ほぼ以前のこぴぺ(笑)

お馴染みの子のご紹介の時の文章、定型文に登録しとこうかしら


さすがのスリーカラー先生、本日も洗い場で絶好調でした

私のお隣で別の馬の支度をしていたマダムも、

「スリーカラーは洗い場では ごんたくれ やからねぇ💧」

と、噛まれそうになってる私を励ましてくれました

でもそのマダム、ちゃんとお馬さん側のフォローもしてくださいましたよ。

「でも、馬場に出たらええこやねんよねぇ」 と‼

そんな人馬に優しいマダムにこころ救われつつ、今日のレッスンに臨みます✊✨

バランス練習、とは??


今日は初めての「ベーシック バランス練習」なるものに参加しました。

クレイン北さん、これまでは「ベーシックA」とか「ベーシック駈歩B」とか、
騎乗者の習熟度別に分けただけのレッスン枠でした。

でもこの頃では、テーマをつけたレッスンも展開する方針にシフトされたようです💡

まぁ、私は遠いところから通ってて時間帯が限られてるので、自由に選べないのですがね


そんなこんなで、初めての「ベーシック バランス練習」でしたが、
担当の先生にとっても初めてだったようで「さて、何しましょうか??」から始まりました

真ん中の真ん中


とは言っても、さすがは先生。 すぐにあーやこーや講義が始まりました✨

「みなさん、馬の真ん中にちゃんと座ってますか??👀」 と、問いかけががが。

心の声「多分、座ってる…つもりです……え? 真ん中ってどこ? わかりませーーん


先生によると、前後に対する真ん中と、左右に対する真ん中があるよね、と。

前後の真ん中
 鞍つぼの部分。鞍の一番深くなっているところに座りましょうね。
 軽速歩の時は、ここに戻るように心がけましょう。
 前橋(ぜんきょう。「まえばし」じゃないよ)から滑って戻ってくるとよい。

左右の真ん中
 お尻、太もも、鐙(あぶみ)、全てが左右均等に体重がかけられている状態が🆗


ふむふむ、言われると当たり前っぽい感じのことだけど意識してなかったわ
と、勉強になりました

多分、落っこちたくないから無意識にやってそうだけど、意識を向ける/向けないで、
動き方って変わってくるもんね。 これからは意識してみよう✨(余裕があれば

鐙の踏み方


鐙の踏み方も、いろんな先生がいろんな表現で教えてくれますよね👀
今日の先生は「つま先に重心がかかる/かかとに重心がかかる、への対処法」を話してくれました💡

コツは「足の指を伸ばす/曲げる」こと✨

つま先に重心かかっちゃってるなーってひとは「足の指をのばーーす‼」

かかとに〜のひとは「足の指をまげーーる‼」と、重心の微調整ができるとのこと。

これね、効果てきめん


私自身、乗っている間に鐙がずれちゃうことがちょいちょいあります。
鐙に体重をしっかりかけられてないから、かぱかぱ浮いちゃうんですよね。。。

わかっちゃいるけど、どうしようもない(笑)

鐙を、体重をかけてしっかり踏み込めるように、つま先まで意識を向けたいと思います

ではでは、まったねーーい


ブログランキングに参加しています ポチッと応援、お願いします


↓↓↓日本まるごと遊び場宣言!遊び・体験・レジャーの予約【アクティビティジャパン】



posted by つきいち Rider at 21:27| 大阪 ☔| Comment(0) | 乗馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください